つくりびとな日々を

ガンプラやオリジナルキャラクター、4コママンガ、文字問題などをつくる"つくりびと"の趣味・雑記ブログ

音楽 full of determination(DETERMINATIONS)感想

f:id:snk55puwtnu:20191122235247j:image

こんにちは。

 

すてでぃです。

 

先日、大阪出身のオーセンティックスカバンドDeterminationsの2ndアルバム、

をご紹介しました。

 

今回は、彼らの結成10周年に出された3rdアルバム、

 

full of determination

DETERMINATIONS

(フル オブ デタミネーション(デタミネーションズ))

 

をご紹介します。

 

このアルバムは、2000年6月に発売され、前作同様スカやロックステディなどのジャマイカンミュージックが味わえるアルバムです。

 

全8曲と少ないものの、まず1曲目の"GOLD STAR"が何ともクールでカッコいいのでオススメです。

 

5曲目は歌ものでコール・ポーターのカバーである"UNDER MY SKIN"を優しいメロディで歌っています。

 

全体的にスカ・ロックステディを基調とする中、踊れる曲や上品な曲等、バリエーション豊かになっていますので、飽きずに聴ける1枚です。

 

このアルバムは彼らの代表作でもあり、名盤となっています。

 

  1. GOLD STAR
  2. TIPSY
  3. IN THE SHADE
  4. BLOCKADE
  5. UNDER MY SKIN
  6. LONE GAZER
  7. BABY WHY
  8. THE PRESENT POSITION

 

YouTube

 

それではまた。

 

すてでぃでした。

full of determination

full of determination