つくりびとな日々を

ガンプラやオリジナルキャラクター、4コママンガ、文字問題などをつくる"つくりびと"の趣味・雑記ブログ

読書

読書 終末のフール(伊坂幸太郎)感想

こんにちは。 すてでぃです。 今回は、3年後に地球が滅亡する運命にある人々のお話、 終末のフール (伊坂幸太郎) を、ご紹介したいと思います。 【概要】 発行日:2006年3月 発行元:集英社 【内容】 『8年後に小惑星が地球に衝突し、地球が滅亡する』とわ…

読書 探偵ガリレオ(東野圭吾)感想

こんにちは。 すてでぃです。 先日ご紹介した東野圭吾さんの"ガリレオシリーズ"の3作目である でしたが、今回は"ガリレオシリーズ"の1作目である 探偵ガリレオ (東野圭吾) を、ご紹介したいと思います。 【概要】 発行日:1998年5月30日 発行元:文藝…

読書 容疑者Xの献身(東野圭吾)感想

こんにちは。 すてでぃです。 今回は天才物理学者の湯川学が活躍する『ガリレオ』の長編作品、 容疑者Xの献身 (東野圭吾) をご紹介したいと思います。 【概要】 発行日:2005年8月29日 発行元:文藝春秋 【内容】 東野圭吾さんの人気シリーズ『ガリレオ』…

読書 永遠の0(百田尚樹)感想

こんにちは。 すてでぃです。 今回は、戦争小説である 永遠の0 (百田尚樹) を、ご紹介したいと思います。 【概要】 発行日:2006年8月23日 発行元:太田出版 【内容】 大学生の健太郎と出版社勤務の姉・慶子は、祖父が実の祖父ではないと知らされる。 6年…

読書 さまよう刃(東野圭吾)感想

こんにちは。 すてでぃです。 今回は、 さまよう刃 (東野圭吾) を、ご紹介したいと思います。 【概要】 発行日:2004年12月 発行元:朝日新聞出版 【内容】 妻を5年前に亡くしている長峰重樹の1人娘・絵摩が、未成年の少年グループに暴行され殺されてしま…

読書 告白(湊かなえ)感想

こんにちは。 すてでぃです。 本日は、映画にもなって話題になった、 告白 (湊かなえ) をご紹介したいと思います。 【概要】 発行日:2008年8月5日 発行元:双葉社 【内容】 中学校の教師である森口は、娘を自分の生徒に殺されてしまった事を告白する。 内…

読書 慟哭(貫井徳郎)感想

こんにちは。 すてでぃです。 本日、ご紹介する作品は、 慟哭 (貫井徳郎) です。 "どうこく"と読みます。 【概要】 発行日:1999年3月 発行元:東京創元社 【内容】 連続幼女誘拐事件の捜査を指揮する捜査一課長・佐伯だが、なかなか解決の糸口を見いだ…

読書 手紙(東野圭吾)感想

こんにちは。 すてでぃです。 私が、おすすめする東野圭吾さんの作品、 手紙 (東野圭吾) をご紹介したいと思います。 【概要】 発行日:2003年3月1日 発行元:毎日新聞社 【内容】 両親を亡くした兄弟の兄が弟の大学進学の為に強盗をしてしまい、さらに殺…

読書 秘密(東野圭吾)感想

こんにちは。 すてでぃです。 私が初めて小説で泣いた本、 秘密 (東野圭吾) をご紹介します。 【概要】 発行日:1998年9月10日 発行元:文藝春秋 【内容】 最愛の妻・直子と小学5年生の娘・藻奈美が不運にもバスの事故に遭う。 その事故によって、藻奈美は…

読書 ゴールデンスランバー(伊坂幸太郎)感想

こんにちは。 すてでぃです。 私が過去に読んだ本、 ゴールデンスランバー (伊坂幸太郎) をご紹介します。 【概要】 発行日:2007年11月30日 発行元:新潮社 【内容】 仙台で凱旋パレードを行なっていた首相が、ラジコンヘリの爆弾によって暗殺される事件…

読書 アヒルと鴨のコインロッカー(伊坂幸太郎)感想

こんにちは。 すてでぃです。 私が大人になって初めて読んだ本、 アヒルと鴨のコインロッカー (伊坂幸太郎) をご紹介します。 【概要】 発行日:2003年11月25日 発行元:東京創元社 【内容】 まず現在の話として、アパートに引っ越してきた大学生の椎名が…

読書 大人になって読書の素晴らしさに気が付きました

こんにちは。 すてでぃです。 私が学生の頃、親から「本を読みなさい」と言われたことがありました。 何の小説かは忘れてしまいましたが、本を手に取り開きました。 しかし常日頃、マンガを読んでいた私は、絵がない文字だけの本を読めるはずがありません。 …