つくりびとな日々を

ガンプラ時々イラストたまにDIYや日記などの雑記ブログ

自転車 ボトルケージ取付

f:id:snk55puwtnu:20190320221546j:image

こんにちは。

 

すてでぃです。

 

本日は、私が乗っている自転車TREK FX3(2019年モデル)

に取り付けた『ボトルケージ』をご紹介したいと思います。

 

Amazonでポチって数日後、自宅に到着しました。

 

IBERA 超軽量合金製ボトルケージ

 

【概要】

  • 素材:アルミニウム合金 
  • 重量:30g 
  • 寸法:11.4cm × 7.6cm × 7.6cm 
  • ボトルサイズ:72〜75mm径ボトル対応 

 

【同梱内容】

f:id:snk55puwtnu:20190808133205j:image

  • ① ボトルケージ
  • ② 取り付け用ボルト×2本

付属品はボルト2本のみになります。

 

【取付場所】

f:id:snk55puwtnu:20190808144728j:image

ボトルケージは、だいたいダウンチューブ(下側の斜めのフレーム)かシートチューブ(サドル下側のフレーム)に取り付けます。

私はダウンチューブに取り付けました。

 

【取付前】
f:id:snk55puwtnu:20190316142344j:image

もともとフレームに2つのボルトがあると思いますので、そのボルトを外してボトルケージを取り付けます。

 

【取付方法】

f:id:snk55puwtnu:20190808202118j:image

六角レンチ(2〜3mm)でボルトを締めます。

 

【取付後】
f:id:snk55puwtnu:20190316142357j:image

取付時間は約2〜3分で、少なくとも5分もあれば誰でも簡単に取り付けられるかと思います。

デザインがスタイリッシュでカッコいいですね。

 

【使用例1】
f:id:snk55puwtnu:20190316142348j:image

このボトルは、自転車購入時にポイントを使って購入したものです。

人間工学に基づいて作られており、スムーズに取り出して戻すことができます。

 

【使用例2】
f:id:snk55puwtnu:20190316142402j:image

500mlのペットボトルでは隙間ができてしまい、走行中落下の危険性があるのでカバー等で一回り大きくして設置したいですね。

 

実はこのボトルケージ、取り付けて数ヶ月経っているのですが、まだボトルを入れて走ったことがないんです…

 

取り付けて満足してました(笑)

 

8月に入りかなり暑くなってきたので、これからボトルを入れて走った感想など、追記していきたいと思います。

 

☆★☆★☆★☆感謝☆★☆★☆★☆

いつも当ブログの閲覧やはてブ、コメントありがとうございます。

 

また次回も見に来ていただけたら、とても嬉しいです。

 

それではまた。

 

すてでぃでした。