つくりびとな日々を

ガンプラやオリジナルキャラクター、4コママンガ、文字問題などをつくる"つくりびと"の趣味・雑記ブログ

文字問題 問題解説

f:id:snk55puwtnu:20191020163315j:image

こんにちは。

 

すてでぃです。

 

こちらの記事では、文字問題の解説や解き方をご紹介しています。

 

初めて問題を解く方や、解き方がわからない方は確認してみてください。

 

 

文字探し

同じ『ひらがな』や『カタカナ』、『漢字』などが並ぶ中から似たような文字を探す問題。

【入門編】【初級編】【中級編】は、それぞれ約470文字、約940文字、約1,410文字の中から出題された文字を1つみつけ、【上級編】【超級編】【神級編】は、それぞれ約600文字、約1,200文字、約1,800文字の中にいくつ出題された文字があるか答える問題です。

わからない場合は▶︎▶︎▶︎ヒント◀︎◀︎◀︎を、答えを確認したい場合は▶︎▶︎▶︎答え◀︎◀︎◀︎をクリックかタップしてください。

 

文字移動

『暗号』として出された文字を"ひらがな表"の配置から『条件』に従い移動させ移動先の文字を答える問題。

例えば『暗号』が"さひ"で、『条件』が"右1"の場合、あいうえお表の配置で"さ"から右に1つ移動した文字が"か"、"ひ"から右に1つ移動した文字が"に"になるので答えは"かに"になります。

【例題】

暗号 さひ

条件 右1

f:id:snk55puwtnu:20191110233020j:image

答え かに(蟹)

頭の中で"ひらがな表"を思い浮かべて解くのが理想。

【入門編】【初級編】【中級編】の『条件』は『暗号』の全ての文字に該当し、【上級編】【超級編】【神級編】の『条件』は『暗号』のそれぞれの文字に該当する。

"ゃ""ゅ""ょ""っ"などの小さい文字(捨て仮名)は普通の仮名とします。

(例:解読は「きつさてん」→解答は「きっさてん」)

わからない場合は▶︎▶︎▶︎ひらがな表◀︎◀︎◀︎を、答えを確認したい場合は▶︎▶︎▶︎答え◀︎◀︎◀︎をクリックかタップしてください。

 

文字変換

『暗号』として出された数字を"ひらがな表"の行と列で交わる言葉に変換して答える問題。

まずルールとして、あ行を1、か行を2(下記表赤字)というように"ひらがな表"の行を右から左へ数字を配置し、あ列を1、い列を2(下記表青字)というように"ひらがな表"の列を上から下へ数字を配置する。

f:id:snk55puwtnu:20191115072541j:image

ただし、わ行は10ではなく0とする。

『条件』について、"←↓"は行→列の順番で変換、"↓←"は列→行の順番で変換します。

例えば『暗号』が"6314"で、『条件』が"←↓"の場合、まず"6314"を"63"と"14"のように数字を2つずつに分けます。そしてあいうえお表の配置で右から6行目は"は行"で、は行の上から3列目は"ふ"、同様に右から1行目は"あ行"で、あ行の上から4列目は"え"なので答えは"ふえ"になります。

【例題】

暗号 6314

条件 ←↓

f:id:snk55puwtnu:20191115072619j:image

答え ふえ(笛)

頭の中で数字を配置した"ひらがな表"を思い浮かべて解くのが理想。

【入門編】【初級編】【中級編】の『条件』は『暗号』の全ての文字に該当し、【上級編】【超級編】【神級編】の『条件』は『暗号』のそれぞれの文字に該当する。

"ゃ""ゅ""ょ""っ"などの小さい文字(捨て仮名)は普通の仮名とします。

(例:変換は「きつさてん」→解答は「きっさてん」)

わからない場合は▶︎▶︎▶︎ひらがな表◀︎◀︎◀︎を、答えを確認したい場合は▶︎▶︎▶︎答え◀︎◀︎◀︎をクリックかタップしてください。

 

☆★☆★☆★☆感謝☆★☆★☆★☆

いつも当ブログの閲覧やはてブ、コメントありがとうございます。

 

また次回も見に来ていただけたら、とても嬉しいです。

 

それではまた。

 

すてでぃでした。