つくりびとな日々を

ガンプラやオリジナルキャラクター、4コママンガ、文字問題などをつくる"つくりびと"の趣味・雑記ブログ

日記 いのちを食べるということ

f:id:snk55puwtnu:20200718225846j:image

こんにちは。

 

すてでぃです。

 

最近、長男君(6歳)がだんだんと知恵がついてきて、いろいろと質問してくるのですが回答に困る時が多々あります。

 

昨年、質問されたのは…

↑とりあえず、「え?サンタさん?い、いるよ〜ちゃんと〜いるいる…」と目が泳ぎましたがなんとか答えた感じです(笑)

 

今回は、長男君と私の会話の中で心に残ったことがあったのでご紹介したいと思います。

 

※ 一部、汚い表現がありますので、お食事中の方はお気をつけ下さい。

 

ある日、長男君と私の2人で"コンビニのチキン"を食べていました。

 

長男君「ねぇパパ〜。これ(チキン)って何からできてるの?」

 

私「このチキン?これは鶏だね。ニワトリかな」

 

長男君「え?ニワトリ?今、俺ってニワトリ食べてるの?」

 

私「そ、そうだね」

 

長男君「え?うそ?あのニワトリ?ニワトリ殺されてこうなってるの?切られてるの?」

 

私「ま、まぁそうだね…」

 

長男君のチキンを持つ手がピタッと止まり、顔が凍りつく…

 

私(あっ‼︎これはやばい‼︎うまく恐怖を与えず教えないといけないぞ…どうしよう…(汗))

 

私「ほら、人は食事をしないと死んでしまうからね。だからニワトリさんに感謝する為に、食べる前は"いただきます"って言うんだよ」

 

長男君「でも、死んだニワトリ…」

 

私(違う…なんか違うぞ…えっと…)

 

私「確かにニワトリさんはチキンになって死んでしまってるけど、長男君が食べる事によって長男君の体の中でまたニワトリさんとして生きてるんだよ」

 

長男君「そうなの?でもう◯ちになって出ていっちゃうじゃん」

 

私「そうだけど、ニワトリさんの栄養と心は体の中に残るんだよ」

 

長男君「そうなんだ‼︎じゃあ俺の心の中にニワトリさんがいるんだね」

 

私「そうだよ。だから食べ残しちゃうとニワトリさんが離れ離れになっちゃうから、ちゃんと全部食べて心に入れてあげてね」

 

長男君「うん‼︎わかった‼︎」

 

パクパク

 

私「ニワトリさんだけじゃないからね。例えばたまごもヒヨコになる前のものだから、いのちがあるものを食べてるんだよ。サラダのレタスやトマトだって植物だけど生きている、つまりいのちがあるんだよ」

 

長男君「そうなんだ〜。じゃあ俺の心の中は生き物の街ができるんだね‼︎食べれば食べるほど大きくなるんだね‼︎」

 

私「そういうことだね」

 

長男君「なんか、街を作るゲームみたい(笑)」

 

私「そうだね。たくさん食べて街を大きくしてくれたまえ」

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

今回も突然の質問だったので焦りました(笑)

 

会話の途中で思いついたことを教えましたが、今思うとそんなに悪くないのかなと思います。

 

『いのちを食べるということ』

 

結構深いテーマだとは思いますが、皆様はどうお考えで、お子様にはどうお伝えしているでしょうか。

 

☆★☆★☆★☆感謝☆★☆★☆★☆

いつも当ブログの閲覧やはてブ、コメントありがとうございます。

 

また次回も見に来ていただけたら、とても嬉しいです。

 

それではまた。

 

すてでぃでした。

 

↓昔、観たことあるDVDです。"いのちを食べる"という事を考える上で、とてもおすすめな作品です。

いのちの食べかた [DVD]

いのちの食べかた [DVD]