つくりびとな日々を

ガンプラやオリジナルキャラクター、4コママンガ、文字問題などをつくる"つくりびと"の趣味・雑記ブログ

ガンプラ パーツをシャープにする方法

f:id:snk55puwtnu:20200920102300j:image

こんにちは。

 

すてでぃです。

 

今回は、作成したガンプラを簡単にカッコよくできる『パーツをシャープにする方法』をご紹介したいと思います。

 

 

はじめに

今や、ろうりゃく…ろうなく…ろうにゃくにゃん…子供から大人、お年寄り、男性や女性など誰もが楽しめるガンプラ

 

私のようなおっさんが楽しむ事ができるし、小さな子供も作る事ができる素晴らしいガンプラ

 

小さい子供も作成することから、バンダイさんはパーツに安全対策をしています。

 

安全基準フラッグ


f:id:snk55puwtnu:20200616065656j:image

f:id:snk55puwtnu:20200616065700j:image

とんがったパーツで怪我をしないように、先端が丸くなっていて、名称は『安全基準フラッグ(通称バンダイエッジ)』といいます。

 

よく頭のアンテナの先端などに施されている事が多いです。

 

折角バンダイさんが安全対策として行なっているものなんですが、大人の私達が作成するとなると、是非ともとんがらせてシュッとしたパーツにしたいものです。

 

なので、これからシュッとさせます。

 

加工

今回、私は安全基準フラッグが1番多く加工されている"アンテナ"のシャープ化をしたいと思います。

 


f:id:snk55puwtnu:20200616065717j:image

f:id:snk55puwtnu:20200616065720j:image

まずは、組み立てた頭部からアンテナを取り外します。

組み立てる前にシャープ化させてもいいかと思います。

 


f:id:snk55puwtnu:20200616065738j:image

f:id:snk55puwtnu:20200616065742j:image

バンダイさんが安全対策の為に付けていただいた安全基準フラッグを切断します。

コツは一気にアンテナのギリギリで切断するのではなく、少し安全基準フラッグを残します。

 


f:id:snk55puwtnu:20200616070627j:image

f:id:snk55puwtnu:20200616070624j:image

残った安全基準フラッグを少しずつデザインナイフでカットしていきます。

一度カットしたら横から見て、安全基準フラッグが残ってないか確認します。

逆にカットしすぎて、アンテナ自体をカットしてしまったら周りのアンテナもカットして、うまくごまかしてください。

 

これでシュッとさせる作業は終わりです。

 

完成


f:id:snk55puwtnu:20200616070807j:image

f:id:snk55puwtnu:20200616070805j:image

写真左:加工前、写真右:加工後

どうでしょうか。シュッとしてませんか?

結構私的にシュッとしてると思います。

 


f:id:snk55puwtnu:20200616070821j:image

f:id:snk55puwtnu:20200616070825j:image

写真左:加工前、写真右:加工後

先端がシュッとすると全体的にもシュッとして引き締まった感じがします。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

 

ニッパーとデザインナイフがあれば、簡単にシュッとさせることができるので、とてもおすすめの加工方法です。

 

ガンプラ作成時には、是非チャレンジしてみてください。

 

◆他にもあります
ガンプラとは?種類は?
私が作ってきたガンプラ
私のガンプラ作成方法
私が選ぶおすすめガンプラ
◆ここでも載せてます
動画配信サイトYouTube
ガンプラ投稿サイトGUNSTA
◆励みになります
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ

 

☆★☆★☆★☆感謝☆★☆★☆★☆

いつも当ブログの閲覧やはてブ、コメントありがとうございます。

 

また次回も見に来ていただけたら、とても嬉しいです。

 

それではまた。

 

すてでぃでした。

GSIクレオス Mr.トップコート 水性 つや消し スプレー 88ml ホビー用仕上材 B503

GSIクレオス Mr.トップコート 水性 つや消し スプレー 88ml ホビー用仕上材 B503