つくりびとな日々を

ガンプラやオリジナルキャラクター、4コママンガ、文字問題などをつくる"つくりびと"の趣味・雑記ブログ

ガンプラ スミ入れ方法

f:id:snk55puwtnu:20200716131617j:image

こんにちは。

 

すてでぃです。

 

前回は、ゲート処理についてご紹介しました。 

ガンプラ ゲート処理方法 - つくりびとな日々を

 

今回は、私のガンプラ作成方法のひとつである『スミ入れ』についてご紹介します。

 

 

はじめに

まず私のガンプラを作成するにあたってのコンセプトですが、

"お金と時間をかけず、それなりに作る"

を心掛けていますので、独自の作成方法で手を抜くとこは抜いている為、本格的にガンプラを作成したい方は、参考にならないかもしれません…

 

スミ入れとは

f:id:snk55puwtnu:20200716131630j:image

ガンプラの各パーツの表面には、モールド(溝や段差など)があり、そこにインクを塗ったり流し込む事をスミ入れといいます。

 

スミ入れをする事により、モールドが強調され、鮮明になるのでガンプラの精密度が上がりカッコよくなります。

 

スミ入れの種類

スミ入れには、3種類のペンのタイプがあります。

 

① 流し込みタイプ〈素組み用〉

モールドにペン先が触れるだけでインクが浸透していき、簡単にスミ入れができます。

 

しかし、トップコートを吹き付けると滲むらしいので、私は使用しません。(だから商品名に〈素組み用〉と書かれているのでしょうか。実際試したわけではありませんが、ネットで調べると滲むみたいです)

 

② マーカータイプ

モールドに直接、線を入れていきはみ出た所は消しゴムで消せます。

 

しかし、このタイプはいかにも"描きました感"が出てしまうので、これも私は使用しません。(これは実際試して私が思った印象です)

 

③ 筆タイプ

マーカータイプと同様、モールドに直接塗っていき、はみ出た所は綿棒や消しゴムで消せます。

 

これが1番自然な仕上がりで簡単にできるので、私はこれを使用しています。

 

どのタイプを使用するかは本人が使いやすいタイプを選んでいただければと思います。

 

私は③を使っていますので、筆タイプのスミ入れ方法をご紹介します。

 

スミ入れの方法(筆タイプ-基本-)

f:id:snk55puwtnu:20200716131645j:image

モールドに沿って塗っていくのですが、パーツの色や材質によってインクの付着が悪いので、何度か重ねて塗ります。

 

f:id:snk55puwtnu:20200716131659j:image

はみ出ても拭き取る事ができるので安心してください。

 

f:id:snk55puwtnu:20200716131710j:image

拭き取り方は、ティッシュや消しゴムで消えますが、私は綿棒でこすりながら消しています。

 

f:id:snk55puwtnu:20200716131726j:image

綿棒で拭き取っても、外側に少しインクが残る(伸びる)場合は消しゴムで消すとさらに綺麗に仕上がります。

 

f:id:snk55puwtnu:20200716131736j:image

左側がスミ入れをしたもので、右側がスミ入れをしていないものです。

 

左側の腕の方がモールドのラインが浮き出ています。

 

スミ入れの方法(筆タイプ-応用-)

f:id:snk55puwtnu:20200716131747j:image

スミ入れ作業をしていると、何箇所か拭き取るとモールド内のインクも拭き取られてしまう場合があります。

 

f:id:snk55puwtnu:20200716131756j:image

その場合は、モールドをデザインナイフでなぞると、溝が深くなります。

 

※くれぐれも指を切らない様にご注意ください‼︎

 

f:id:snk55puwtnu:20200716131805j:image

溝が深くなるので、インクが浸透して綺麗にスミ入れができます。

 

スミ入れの色の使い分け

スミ入れ用のペンは、ブラック・グレー・ブラウンの3種類の色があります。

 

ガンプラの各パーツの色によって使い分けをします。

 

◆ 赤や青、グレーなどの濃い色のパーツにはブラックのペン

 

◆ 白などの薄い色のパーツには、グレーのペン

 

◆ 黄色のパーツには、ブラウンのペン

 

を使用します。

 

パーツ色によってペンの色の使い分けをしないと、モールドが強調され過ぎてしまったり、逆にほとんどモールドが見えなくなってしまいます。

 

※上記の色の使い分けは、あくまでも私が使用する使い分けであり、公式HPの内容とは少し違いますので、ご注意ください。

 

さいごに

スミ入れ作業は、ゲート処理同様めんどくさい作業ですが、仕上がりはするのとしないのとで全然完成度が違いますので、是非オススメです。

 

正式なスミ入れの方法については、公式HPをご覧下さい。

スミ入れをしよう! - バンダイ ホビーサイト

 

スミ入れをしたら、トップコートを吹き付けてみよう‼︎ 

ガンプラ トップコートの吹き付け方法 - つくりびとな日々を

 

◆他にもあります
ガンプラとは?種類は?
私が作ってきたガンプラ
私のガンプラ作成方法
私が選ぶおすすめガンプラ
◆ここでも載せてます
動画配信サイトYouTube
ガンプラ投稿サイトGUNSTA
◆励みになります
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ

 

それではまた。

 

すてでぃでした。

GSIクレオス Mr.トップコート 水性 つや消し スプレー 88ml ホビー用仕上材 B503

GSIクレオス Mr.トップコート 水性 つや消し スプレー 88ml ホビー用仕上材 B503